うつ病は伝染する病気?

こんにちは。

うつ病治療を続けていると、その家族や関係者まで気分が暗くなってしまうようなことが稀にあります。

これはうつ病が伝染したのでしょうか?
うつ病はうつる病気なのか調べてみました。

スポンサーリンク

伝染はしない、だけどうつる可能性もある

医師にうつ病はうつるのかと質問した場合、うつ病はうつらないと回答されるでしょう。
それは、うつ病は細菌やウイルスが原因ではないので伝染することはないからです。

それは間違いではありません。

しかし、条件によってはうつ病はうつることがあります。

うつ病がうつるケース

うつ病がうつるというのは、細菌やウイルスではないのでマスクをして予防するわけにはいきません。

うつるというのは、うつ病の人と一緒にいることで心が同調してしまい、引き起こされてしまいます。

それは、その方との親密性や接触時間が長いほど、うつる確率が高くなってしまいます。
一緒にいる時間が長いほど、その人に対する思いやりが深くなり、相手のペースに同調してしまうからです。

身内にうつ病の人がいるとどうしてもネガティブな影響が大きくなりますので、適度に距離をとり巻き込まれないようにすることが大切です。

医師やカウンセラーはそうならないよう、事務的な態度で接しているのはそういった影響を受けないようにする為だと思います。

まとめ

うつ病はうつるのか?については、うつることがある、が回答となります。それはウイルスではないので、伝染ではなく心の同調から別の人に症状をうつしてしまいます。

こころの同調は、良い心も悪い心もうつります。

ですので、悪い心がうつらないようにしていくことが、予防になるとおもいます。

参考になればうれしいです。