社会不安障害。簡易診断チェック

こんにちは。

人前で話をすることが苦手な人、多いですよね。私もそのうちの一人ですね。
ただ単にあがり症で片付けられればいいのですが、精神疾患の一つとして病気である可能性もあります。

その場合は、性格や気合の問題ではなく、正しい治療が必要になる場合もあります。

今回は、そのチェック方法をご紹介します。

スポンサーリンク

社会不安障害の症状チェック方法

今回はリーボウィッツの社会不安評価尺度と呼ばれる診断テストを紹介します。

各設問に対し、以下の該当する点数を付けてください。

(1)各項目について不安・恐怖を感じる度合いを選択してください。

まったく感じない 0点
少し感じる 1点
はっきり感じる 2点
強く感じる 3点

設問 点数
公衆電話を使う
グループ活動に参加する
公衆の場でものを食べる
公衆の場で他人とともに飲食を取る
地位の高い人に話しかける
聴衆の前で行動したり、話す
パーティーに参加する
誰かに見られて仕事する
誰かに見られて書き物をする
よく知らない人と話す
よく知らない人の名前を呼ぶ
初めての人との会合に出席する
公衆トイレで排尿する
他人が既に席についている部屋に入る
注目の的になる
会合で意見を述べる
試験を受ける
よく知らない人に意見の不一致を述べる
よく知らない人を見つめる
グループで何かを報告する
誰かを車に乗せる
買い物した商品を返品する
パーティーを開く
押し売りやしつこい勧誘を断る

各項目について、回避行動をとる度合いを選択してください。

全く回避しない 0点
3分の1の確率で回避する 1点
2分の1の確率で回避する 2点
3分の2以上の確率で回避する 3点

設問 点数
公衆電話を使う
グループ活動に参加する
公衆の場でものを食べる
公衆の場で他人とともに飲食を取る
地位の高い人に話しかける
聴衆の前で行動したり、話す
パーティーに参加する
誰かに見られて仕事する
誰かに見られて書き物をする
よく知らない人と話す
よく知らない人の名前を呼ぶ
初めての人との会合に出席する
公衆トイレで排尿する
他人が既に席についている部屋に入る
注目の的になる
会合で意見を述べる
試験を受ける
よく知らない人に意見の不一致を述べる
よく知らない人を見つめる
グループで何かを報告する
誰かを車に乗せる
買い物した商品を返品する
パーティーを開く
押し売りやしつこい勧誘を断る

テスト結果について

採点結果を以下で評価してください。

  • 2つのテストの合計得点が29点以下であれば異常なし
  • 30点から51点は軽度の社会不安障害
  • 52点から81点が中程度の社会不安障害
  • 82点以上は重度の社会不安障害

※評価尺度は一つの目安としてください。

まとめ

人前に出るのが嫌、人前で話が苦手と思う場合は、一度確認して見てください。

もし、病気の可能性があればそれは治すことができるかもしれません。

今回のチェックで社会不安障害の傾向があるかもしれないと思ったら、早期に医師に相談してみてください。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。