精神科ってこんなところ

こんにちは、当ブログ管理人 standard59 です。

うつ病とは自分では気づきにくく、周囲から勧められて受診することが多いのではないでしょうか?私も知人から背中を押されて、精神科を受診しました。

普段病院に行く場合は、内科や外科などが多いか思いますが、精神科となる少し不安ですよね。

私の体験をレポートします。

スポンサーリンク

はじめての精神科

12月某日、ある病院の神経科を受診することとなりました。
この頃は、何事にも自信を失っていて、日々身の回りで起こる出来事すべてに理由のない恐怖感を感じ、車の運転も危ない状態でした。

慎重な運転で病院に到着。総合病院ではなかったせいか、駐車場はがらがら。営業しているのかな?と疑ったくらい空いていました。

玄関を入り、歩いている時、周りをみわたしながら
「精神科ってなんとなく怖い雰囲気で、患者さんもみんな怖い感じなのかな」
こんな事を思いながら受付につきました。

入った雰囲気は想像とは反対に、キレイで落ち着いた雰囲気で普通の病院と違いはありません。
受付を済まし、待合の椅子に座りました。

落ち着いて周りを見渡してみると、自分の想像が以下に偏見であったかわかりました。
雰囲気や患者さんもその他の病院と何ら変わらず、ごく普通の待合室でした。

しかし、一人ひとりの診療時間は長めで、待合室ではだいぶ長い間待つことととなりました。

診察

アナウンスで番号を呼ばれ、診察室に入りました。
先生は元気よく挨拶され、「座ってください」と、気さくな雰囲気です。

机にPC、縦画面のディスプレイ、手にはカルテを開いて、ボールペンを持っている。

本当に普段の内科や外科の診察と同じです。どれだけ自分が偏見を持っていたのか再度認識させられました。

まず、今どんなことが悩みなのかまた苦しいのか、いつからなのか…。等
また、自分の家族構成、妻の家族構成、幼少期の出来事等について…。

仕事の事、家庭の事と多岐にわたる質問に分かる範囲で回答していきました。

病院によって違うはあるとは思いますが、カウンセリング問診ではいろいろな情報が必要で、それらから状況や症状を見極めて、対処を考えていくようです。

悩みについて人には話すことができなかったので、先生といろいろ話ができて途中で泣いてしまうこともありましたが、なんだか気持ちが少し晴れたように感じました。

約1時間半くらいかけて、初診は終わりました。しばらくは通院が必要のようです。

率直な感想は、基本的にはマニュアル的なカウンセリング問診がありその質問への回答によって症状を見極めて、処方箋だし薬で改善させていく、そんな印象を持ちました。
診療内科であった場合は、違いがあるのかもしれません。

また、診療内容は私が受けた内容ですので、すべての診療がそうとは限らないと思いますので、あくまで私の場合ということでご了承ください。

薬局

診察の結果次の2種類のお薬が処方されました。

  1. テトラミド錠 10mg
  2. プロチゾラム錠0.25mg

1日1回寝る前に服用。
これから、薬飲むことが増えると思うので、お薬手帳も作ってもらいました。

まとめ

まとめとして、

  1. 精神科はその他の病院と何ら変わらない
  2. 初診はカウンセリング問診や身辺の状況、現在に至るまでの経緯等を調べられるので診察が長い
  3. 診断結果に合わせ、基本的には薬が処方され、経過を見ていく

今回、精神科を受診することとなりわかったことは、もっと早く受診しておけばよかったこと、自分はうつなんだと認識すること、そして何より今はこの症状を改善することが一番にすること、が大切だと認識させられました。

みなさんも、もしうつかな?と感じた際には、受診をおすすめします。

コメント

  1. いお より:

    基本的に、ドクターはカウンセリングはしません。専門のカウンセラー(臨床心理士)が行います(一回につき30分~60分程度)。精神神経科よりも心療内科の方にカウンセラーはいます。
    あなたが受けたのはドクターの問診であり、カウンセリングは患者の個人的な問題に切り込んできたり、あるいは患者の話をじっくり聞く側にまわったり様々です。カウンセラーの腕前によって効果は大きく左右され、カウンセリングには向かない患者さんも多いです。

    • standard59 より:

      当ブログを御覧いただきありがとうございます。管理人のstandard59と申します。
      この度は記事内容についてのご指摘ありがとう御座います。ご指摘内容につきましては、私の知識不足よるものですので記述を修正させて頂きます。
      貴重なご意見誠にありがとうございます。
      また、今後共よろしくお願いいたします。