温泉でリラックス!うつ病に良い温泉療法

温泉に入ると、気持ちがリラックスしますよね。
ならば、うつ病には温泉がいいのかな?と思い調べてみました。

スポンサーリンク

温泉はうつ病に効果あり

温泉の湯船に浸かることは、開放感と雰囲気で緊張から開放されますよね。自宅のお風呂ではなかなか味わえません。

日本温泉ネットワークより「うつ病・不眠症に効果のある温泉一覧」が発表されています。

日本温泉ネットワーク うつ・不眠症に効果がある温泉

また、スペインの大学で行われた研究で、温泉療法により、気分状態、睡眠、抑うつ状態が改善したという論文が発表されています。

しかし、温泉療法はうつ病に効果があるとの報告はいくつかあるのですが、なぜ改善するのかそのメカニズムについては解明されていないようです。

うつ病の大きな原因である疲労やストレスが解消されることが、効果を発揮しているのではないかと、思われます。

どこの温泉がいいのか

うつ病にいいと思われる温泉は、日本温泉ネットワークでのうつ病・不眠症に効果のある温泉一覧で見ることはできます。

近場ですぐ行けるようであればいいですが、無理して遠出してまで出向くのは大変ですし、費用もかかってしまいます。

温泉のうつ病に対する効果は、なにより「ストレスを開放することでセレトニン分泌を高め、自律神経の乱れを整える」ことだと思われます。

温泉の成分によって、効果が劇的に変わるものではないと思われます。

なにより、疲れているときなどに、気分も雰囲気もリラックスできる環境で、疲れを癒やすことで、結果的にうつ病への効果を得られることが大切だと思います。

まとめ

確かに温泉にはうつ病を改善させる効果はあるようです。しかし、泉質による効果よりも、温泉ならではの湯船や雰囲気などが大きな要因なようです。

本当に疲れてどうしょうもないときなどは、頑張って温泉で休むことも大切でしょう。
しかし、普段は自宅のお風呂にゆっくり浸かることでも効果があるようです。

でもですね、年に1回くらいは大きな温泉でゆっくり休息を取りたいですよね。そのためにも日々頑張って行きましょう。