毎日眠たい!その原因は?

きちんと睡眠を取っているのに、昼間眠くてたまらない。
毎日続くと生活にも影響が出てしまいます。

ただだらしないだけ?そんなことはないと思います。
何がかんがえられるのでしょうか?

スポンサーリンク

眠たい原因は?

毎日眠たい、なんだか眠たい。そんなときは日常の疲労がたまっていて、疲れが取れていないときや、身体的な生活リズムが乱れているかもしれません。

さらには、精神的に疲れていることも考えられますので、精神疾患の可能性も考慮する必要があるかもしれません。

眠りの質の低下

眠りの質とは、本来の睡眠で行われることが正常に行われていない状態です。睡眠時には、神経の回復や、記憶の保存また自律神経を整えたりと、リセットすることで次の日に備えるのですが、ことが充分リセットしきれていないと考えられます。

質を高めるには、疲労がしっかりかいふくされたりしっかり脳がリセットされている状態にできるだけ近づけることです。

質が低下してしまうと、脳が充分回復できていないのに、無理に目覚めて生活をしなければならないことになります。

眠りの質が低いままですと、日中も眠たいことになってしまいます。

生活リズムの乱れ

不規則な生活などで、自然な脳の働きもみだれてしまい、1日に必要な運動もできていない場合、脳が正しく覚醒できず、眠たい状態が続いてしまいます。

眠りの質の低下とも関連がありますが、しっかり眠れていないと生活リズムもみだれてきて、結果眠たい状態が取れなくなってしまいます。

食生活の乱れ

特に、食べ過ぎ た場合に、必要以上に消化器官に血液が集中してしまい、脳への血液が減少してしまいます。

脳へ血液が減少してしまうと、眠気を感じてしまい、結果眠気たい状態になってしまいます。

病気は考えられののか

精神的なストレスがある場合には、「過眠症」や「うつ病」の可能性もあります。

常に眠い、やる気が出ない、感覚が敏感になる、頭痛がする、不眠などの症状が2週間以上つづくようであれば、病気を疑い医療機関の受診したほうがよさそうです。

眠たいへの対策は

ストレスを感じて精神的に疲れていると感じる場合は、その環境を変えてみるのもいいかもしれません。
不規則な生活である場合は、時間はかかりますが生活リズムを見直し、規則正しい生活にしていくことです。

まとめ

毎日昼間も眠たいときは、やはり生活において正常でないことです。眠りの質を高めたり、原因を特定し対策が必要で、ほっておくとうつ病などの病気に発展してしまうかもしれません。

何かのヒントになればと思います。