40代。何もしたくない日-やる気が出ない

こんにちは、当ブログ管理人 standard59 です。

休職に入り、約2週間。
ある日突然、何もやる気がでない気分になりました。

スポンサーリンク

治療中なのに眠くて何もしたくない

その日は、充分睡眠を取ったはずなのに、酷い眠気で、ご飯を食べるのもめんどくさくて、そのまま布団から出ることができませんでした。

心配事は何も無いはず。嫌な夢でうなされてもいない。
思い当たるフシは何もないはずなのに、気分の落ち込みが酷く、起き上がることができません。

こんな気分になるのは、うつ病治療を始める前も含めてはじめてです。
「起き上がろう」とカツをいれているのに体が動かない。どうして?

また、そのまま眠っている。しばらくして目が覚めるが、状況は変わらない。

本当に何もしたくない。どうしてだろう?

休職に入ってから、だらけてはいけない。小学生の息子もいるし、早く起きなくてはといいきかせ、毎日規則正い生活を送って来ていたのに、どうしたのか?
いろんなことがまた、頭の中を巡って、気分も最悪になってきていました。

あまり気にないことにする

冷静に考えよう。

今までは更に、ネガティブ思考が膨らみ、イライラがつのり、頭の中がわけわからなくなっていったと思います。
しかし、今は休職中で治療中だということを思い出しました。

うつ病治療するために休職している、今は仕事のことは考えなくていい。
今は休むときなんだ。そう自分に言い聞かせました。

なので、今日はそのままでいい。無理に動こうとしなくていい。
何もしたくない日もあるさ。明日は普通になれるさ。

周りのことなんて今はきにしなくていい。治療中なのだから。
ポジティブ思考でいこう。治療中なのだから。

間違っているかもしれないが、これが今自分にできるやり方なのかな。
以前より少しずつ改善に向かっているような気がした1日でした。