40代。うつ病の治療はどうすすめるのか

うつ病の治療って、どうやってすすめるのでしょうか?
自分は今どの段階なのか、気になりましたので調べて見ました。

スポンサーリンク

うつ病治療の流れ

一般的に、うつ病の治療は「急性期」「回復期」「再発予防期」の3つの段階に分けて進めていきます。

急性期

つらい症状や、気分の落ち込みなどを和らげ症状を改善していきます。主に薬物療法が行われます。

薬は1種類のみ少量からはじめます。副作用のようすを見ながら1〜2ヶ月服用し効き目を確認しながらすすめます。

回復期

症状が落ち着き、元の生活に戻していく期間です。薬は急性期と同じ量服用します。食事をきちんと取る、生活リズムを一定にする、体を動かすなど徐々に増やしていき、元の生活に戻していきます。

再発防止期

再発を防ぐことに重点を置いていく期間です。患者の希望を考慮しながら服用をやめるか総合的に判断していきます。無理したりして急性期の症状が現れたりする場合は、担当医に相談しながら、治療を考えます。

まとめ

一般的には、3つのステップで治療をすすめていくようです。自分の治療も今後どんな感じですすめていくのか、解りました。

まだまだ、始まったばかりなので先は長いと思いますが、ゆっくり治療を続けていきたいと思います。

コメント

  1. kouexit より:

    はじめましてkouexitと申します
    うつ病の回復のプロセスは、確かにこのように辿ります
    人によって経緯は様々です 
    正しい治療を受けないと、うつ病は悪化して、様々な二次障害を併発します 
    なるべく薬に依存せず、カウンセリングなどの心理療法を継続し、うつ病に至ったストレスの背景を、整理することが大切だと思います。